フリーダイヤル:0120-956-494 即日修理で、メーカー料金より10%~30%以上の節約ができます。

代表プロフィール

  • HOME »
  • 代表プロフィール

早くて便利で親切な町のパソコン修理屋さん

代表渡邉勝

「町のパソコン修理屋さん」として、分かりやすさと迅速さ・丁寧さをモットーに、パソコンに関するトラブル全般の対応を行っています。
パソコン修理の専門家の中で、私の経歴は異色かもしれません。

専門学校卒業後、レストランに就職してウエイター、バーテンダー、マネージャーなどを経験。
ソムリエの資格を取得するなど、ずっと飲食業に関わっていたのです。

そこからなぜパソコン修理屋さんとして起業したのか?
仕事への思いやこだわりを交えながらお話しさせていただきます。

渡邉 勝
静岡県清水市出身
専門学校卒業後、レストランに就職。
バーテンダーとしてカクテル、ソムリエとしてワインと料理の知識を学ぶ。
2000年、39歳の時にIT業界に転職。

ワインのプロからITのプロに転身

元々人と接することが好きだった私は、就職したイタリアンレストランで、日々接客に明け暮れていました。
美味しい料理とワインとお客様の笑顔に囲まれ、非常に充実した日々を送る一方で、帰宅は毎日夜中の十二時過ぎ。
休日も週に一日だけというハードな毎日でした。
それでも独身時代は気になりませんでしたが、結婚して子どもが生まれて以来、気持ちに変化が生まれました。
「もっと子どもと触れ合う時間がほしい」
仕事を終えて帰宅したとき、すでにぐっすり寝入っている子どもの寝顔を見つめながら、そう思いました。
IT業界への転職を決めたのは2000年のこと。
当時、世界的なITブームが訪れていたことが大きな理由です。将来性を感じた私は、仕事の合間を見つけてパソコンスクールに通って、オンラインショップや占いサイトなどを運営する中堅IT企業に入社。

ネットワークエンジニア兼、社内のパソコン修理担当として働き始めました。
企業にとって、パソコンは事業の要です。一台でも故障してしまうと、作業が大幅に遅れてしまうため、顔を青くした担当者が「何とかしてください!」と駆けつけてくることがしばしばでした。
会社では、述べ300台以上のパソコンを修理してきたでしょうか。
感謝をされることも多く、私はパソコン修理の重要性を改めて実感するようになっていました。子供と
私生活でも、子どもと触れ合う時間は、飲食業の頃より格段に増えました。

そして子どもが地域の少年サッカークラブに入ったのをきっかけに、私もコーチとして子どもたちの指導を行うようになりました。
高校時代、サッカーに夢中になっていた経験が生きているというわけです。
2009年にはNPOの代表を務めている知人の依頼で、サッカーチームでラオスに行って、現地の子どもたちとサッカー交流を行ったこともありました。

2011年に東日本大震災が発生したときは、宮城県石巻市へボランティアに駆けつけて微力ながら復興のお手伝いさせていただきました。多忙だった以前と比べて、私の生活は大きく変わったと言えるでしょう。もちろん、いい方向に。
そして2012年、習得した技術と知識をもっと多くの人のために役立てたいという思いから、独立して「町のパソコン修理屋さん」になったのです。

あるべきパソコン修理屋の姿

一昔前まで、パソコンは一部の詳しい人たちのみが使う機械でした。
しかし今日、子どもからお年寄りまで、多くの人たちが日常的にパソコンを使用しています。パソコンは便利な反面、故障してしまうと大変なことになります。

こんなことがありました。ある若い夫婦の旦那様が、撮りためていたお子様の写真データを、間違えて削除してしまったというのです。旦那様も奥様も真っ青になり「何てことしたのよ!」「そんなこと言ったって……」と大慌て。
すぐに私のところへ連絡をしてきたというわけです。訪問して確認したところ、写真データは無事に修復できる状態にありました。元通りになったときのご夫婦のほっとした表情と言ったら!
「本当にありがとうございました」と感謝されたとき、パソコン修理の仕事の必要性をつくづく実感しました。

メーカーサポートでは多くの場合、パソコンが故障したとき、診断のためにわざわざ郵送する必要があります。
大変手間がかかりますし、修理代も高額で、直るまでの期間も長くかかります。パソコンがどれだけ私たちの生活に密着しているかを考えると、不便と言わざるを得ません。
「スピーディかつ安価で、負担も手間も少なく修理をしてもらいたい」それこそが、パソコン修理屋にユーザーが本当に求めていることではないでしょうか? そう思い、お客様目線に立ったサービスを提供しています。

おもてなしのプロがお伺いします

パソコン専門家に「CPUが」「マザーボードが」「メモリが」など専門用語をまくし立てられ、「?」となった経験がありませんか? 私もそうです。

全くの未経験からIT企業に入社した私は、当初分からないことだらけでした。仕事を通じて専門用語やパソコンの仕組みを覚えていきましたが、このときに専門家と一般ユーザーの間にある距離を感じました。
そのため、現在最も心がけているのは「分かりやすさ」です。元々飲食業で働いていた私は、いわば一般ユーザー出身。だからこそ、ユーザーと専門家の両方の立場から、お客様に合わせた最も分かりやすい説明ができるのです。

ウエイターとして多くのお客様に接客していた経験からか、「対応がいいですね」「丁寧ですね」とお褒めいただくこともあります。ですから、「修理に来る業者さん、怖い人だったら嫌だな……」という方、安心してご依頼くださいね。

今後はパソコン修理はもちろん、私の特技を生かしたワイン講座や、ボランティア体験の共有など、幅広い形で地域の方々と交流していきたいと考えています。
そして一人でも多くの方のお役に立てるよう、日々精進して参ります。
何卒お引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-956-494 平日:10:00~18:00土曜日:10:00~18:00休日:日曜・祝祭日

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 新宿パソコン修理工場 All Rights Reserved.